Pgpool-II 3.7 RC1 および pgpoolAdmin 3.7 RC1 をリリースしました。

Pgpool-II 3.7 RC1 および pgpoolAdmin 3.7 RC1 をリリースしました。

このバージョンはまだ本番利用はできませんが、正式リリース版にはかなり近い
ものなので、是非テストにご協力ください。

以下からダウンロードすることができます。
http://pgpool.net/mediawiki/index.php/Developer_releases

更なる情報はこちらをご覧ください。
http://www.pgpool.net/docs/pgpool-II-3.7.0/doc/ja/html/release-3-7.html

Pgpool-II 3.7 の主な改善点は以下のとおりです。

  • クォーラム機能によりフェイルオーバを決定するようになりました。
  • pool_hba ではホスト名を指定できるようになりました。
  • PostgreSQL バックエンドごとにヘルスチェックパラメータを設定できるようになりました。
  • AWS Aurora に対応しました。
  • PostgreSQL 10 の SQL パーサを取り込みました。
  • ロジカルレプリケーションに対応しました。
  • など

pgpoolAdmin 3.7 では、以下の機能追加をしました。

  • Pgpool-II 3.7 の対応を追加しました。
    • 追加したパラメータ:
      • failover_when_quorum_exists
      • failover_require_consensus
      • enable_multiple_failover_requests_from_node
      • health_check_period0
      • health_check_timeout0
      • health_check_user0
      • health_check_password0
      • health_check_database0
      • health_check_max_retries0
      • health_check_retry_delay0
      • connect_timeout0
    • 削除したパラメータ
      • debug_level
  • pgpool.conf の設定フォームを改善しました。
  • PHP7 に対応するようになりました。
#ちなみに、アイキャッチ画像は日光です。